FXでレバレッジ規制、ハイレバでトレードをしたい人は?

FXには証拠金以上のお金をてこの仕組みを応用したレバレッジという方法で投資できることから、最初に必要な元手が少なくていい、ということで、副業として開始する人が非常に増加しているそうです。シストレなども誕生し、気軽に開始できる、トレードに難しい操作がいらないというのも、この増加の理由にありそうですね。


FXでは2011年に規制が施行

FXではこの証拠金以上のトレードというのが非常に大きな魅力だったそうですが、あまりに高いレバレッジをかける、ハイレバでトレードを行った人がおおきな負債を負ったことなどから、規制をかけたそうです。2011年に25倍までと決まり、今、日本の金融庁が管理している会社では、個人投資家は最高でも25倍までしか、利用ができなくなっているそうです。


リスクを知っても、ハイレバでトレードをしたい

なかには個人投資家などで、あえて大きなリスクと承知した上でトレードを行う人もいます。この規制に関しては、日本の会社でできなくなった、というものなので、海外の会社でFX口座を持つという方法でトレードを行う人もいます。また、この規制は個人で投資を行っている人に向けたものとなっていることから、法人口座として開設する方法もあるそうですが、税金なども関係するため、この場合には十分な注意がいるようです。

This entry was posted in FX レバレッジ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.