FXは売ることから開始するトレードもOK

FXでは売買がセットになっている投資で、株式投資と大きく違う点でもあります。他にもレバレッジで証拠金以上のお金を自分で動かすことができるなどもありますが、株式投資と違う点には、高くなっているものを売ることもできるという点があるそうです。


FXの売りから、もっていないのにどう売るの?

FXでは売りから、といってまだ買っていないものを売るということができるので、不思議に感じる人も多いかと思いますが、これは一度通貨を借りて売るというものです。この貸し借りでは、絶対に同じ通貨で返済するというルールがあるので、高く売ってしまって、安くなったときに買う、そして返すことで差額を利益にできます。FXでは売買がセットとなるので、売るだけ、買うだけというトレードはないのです。


株式は買い手市場

株式投資の場合、企業の株を買う、ということが基本です。価値が高くなったら売ることもできますが、もっていない資産は売ることができませんし、欲しい資産があれば、そのお金を集める必要があります。この場合に証拠金以上の金額を動かすこともできません。株式とFXは同じ投資でも、非常に性質やリスクなどが違う投資方法となっているそうです。

参考サイト・・・・

This entry was posted in FX レバレッジ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.