fx口座はデモトレードでお金を動かすコツを知る

FX口座では、デモンストレーション操作を可能としている口座が多くなってきているそうです。これは実際に証拠金をいれた後に、デモンストレーション売買が可能なもので、実際にはお金を一切使わず、トレードだけを体験するものです。マイナスが出ても、この場合には証拠金をけずられることはありません。


FXのレバレッジなども体感できる

ハイレバの規制などで、レバレッジを高くかけられないというイメージなどが先行しているかもしれませんが、実際に10倍になった場合に、どれだけのお金が動くかということを目の当たりにできるというのも、このデモトレードのいいところといわれています。10万円を預けて10倍にした場合には100万円分の通貨が動きます。値動きによっては数分で5円以上の値上り、下がりがある通貨もあるそうです。


トレードに慣れたら本番の投資へ

FXのデモトレードで操作方法や、実際に動いてしまうお金の感覚がわかったら、本番の投資にいつでも移行することができるそうです。ここでは実際に証拠金を利用して、外貨ペアを購入して売買を行ないます。決済やトレード確定までにかかる時間などもなんとなくつかめていれば、売りのタイミングや買いの対三雲逃さずに済みますよね。

This entry was posted in FX レバレッジ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.